カテゴリー: 未分類

Recent Posts
未分類

最古の 生きた脊椎動物 ザメの一種 数百歳 メス が見つかった。 5.5メートル! One of the oldest living vertebrate sharks was found,Several hundred years old female, 5.5 meters!

最古の 生きた脊椎動物 ザメの一種 数百歳 メス が見つかった。 5.5メートル!う~ん!見れたらいいのに。テレビでよく見る魚が好きなあの人ならなんと言うだろう? 多分、こう言うだろう。”ギョ、ギョ~”
カメさん的生き方が長生きの秘訣なのかしら

One of the oldest living vertebrate sharks was found,Several hundred years old female, 5.5 meters! I wish I could see that. What would the guy who love fishes says? Probably would say “Gyo gyo!” (Fishes fishes~!)
Tortoise like living is better than Hare’s one?

地球上で最古の生きた脊椎動物が見つかった。北大西洋と北極の冷たい海にひっそりと暮らしてきたニシオンデンザメの一種で、いちばん古い個体は512歳になる可能性もあると、英サイエンス誌は伝えている。デンマークの海洋生物学者ジュリアス・ニールセンが率いる科学者チームによれば、ニシオンデンザメはまるで冬眠中のようにのろのろと生きており、1年に約1センチしか成長しない。つまり、科学者たちが発見した約5.5メートルのメスの個体は、すでに数百年生きてきたことになる。
The oldest living vertebrate on the earth was found. It is a type of Nishionon shark that has been quietly living in the cold seas of the North Atlantic and the Arctic, and the oldest individual may be 512 years old, according to Science magazine. According to a team of scientists led by Danish marine biologist Julius Nielsen, Nishionded sharks are living like as hibernating, growing only about 1 cm a year. In other words, scientists discovered about 5.5 meters of female individuals have already lived hundreds of years.
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/500-2.php

 

未分類

酸素カプセルの中にin a Oxygen capsule

私はどこに?
酸素カプセルの中にいるよ。合う人と合わない人がいるらしく、私は、合わない組、、、。でも何事も経験よ。
Where am I?
I am in a Oxygen capsule. They say some people fit and other don’t, I am a group that does not fit ,,,,Anyways I’ve experienced at least.

未分類

日本人の行き届いたサービスに静電気防止装置があった an antistatic device is the one of the impressive service

万が一火がおきないように 静電気防止装置があった。日本人の行き届いたサービスに感激!!
There was an antistatic device so that it would not fire in Japan.  I am deeply impressed by the service that the Japanese have attended! !

未分類

「日本人を月へ」は、 bring down a Japanese astronaut to the moon,

日本は米国を中心とする国際的な流れに乗ることで、新たな宇宙探査の方針を見いだした。日本は現在、ISS計画に年間約400億円を投じて、日本人の飛行士を定期的に長期滞在させている。日本人飛行士を月に降り立たせるには、独自技術の「強み」をさらに磨き、国際協力のなかで存在感を高めることが重要だ。
Japan has found a new space exploration policy by taking on the international trends mainly in the United States. Japan currently invests about 40 billion yen annually in the ISS plan and regularly stays a Japanese astronaut for a long time. In order to bring down a Japanese astronaut to the moon, it is important to further refine the “strengths” of proprietary technology and enhance its presence in international cooperation.

http://www.asahi.com/articles/ASKD13PHGKD1ULBJ006.html

ヘー、昔、アメリカ人が月を歩いている映像を観て、感動したのを覚えています。日本人は、いつ行けるのでしょうか?楽しみですね!
I see. In the past, I remembered that Americans were watching the movie walking the moon and moved. When do Japanese people go? I am looking forward to it!

 

ツールバーへスキップ