月別: 2018年2月

Recent Posts
商品

ドン・キホーテのスマホ菓子「ONE HAND POTECHI」Don Quijote’s sumaho gashi

スマホやパソコンを操作しながら、手を汚すことなく間食できるストレスフリーの「スマホ菓子」は、ありそうでなかった現代のライフスタイルに応えたアイデア商品で 製品は直接お菓子を口に流し込むタイプの細切りスティック状ポテト菓子です。細長い形状
Stress-free “ONE HAND POTETHI ” that can eat between meals without smearing hands while operating smartphones and personal computers is an idea product that responded to the modern lifestyle that was unlikely.
This product is a type of snack stick that sweets directly into your mouth.  its elongated shape.

アート

1万年前に描かれた「宇宙服を着たエイリアンとUFO」の洞窟画 the cave picture of ‘Alien and UFO in space suits’ drawn 10,000 years ago!

南インドの小さな村、カラマで見つかった洞窟画(Cave painting)は人形(ひとがた)の人物像が数多く描かれているのだが、例えばそのひとつには宇宙服のようなスーツに身を包みヘルメットをかぶった人物が何らかの武器のようにも見えるサーベル状の物体を手にしている姿が描かれている。彼らは、地球にやってきた宇宙人なのだろうか。
円盤型か球体の“乗り物”が3本の足で地面に着陸している姿が表現されているものがある。
A cave painting (Cave painting) found in Calama in a small village in southern India there are many figures of figures (human figures), but for example one of them has a person wearing a helmet in a suit like a space suit and it looks like some weapon It is drawn to see a saber-shaped object in hand. Are they aliens who came to the earth?
There are also many depictions that seems to be “UFOs”, for example, there are ones showing the appearance of a discoid or spherical “ride” landing on the ground with three feet.

未分類

建築用3Dプリンターで家を建てると…たったの24時間で完成しちゃった!Building a house with an architectural 3D printer … It took only 24 hours to complete!

アメリカ・サンフランシスコに拠点を置く会社「アピスコー(Apis Cor)」にお願いすれば、かかるコストは113万円わずか24時間で家が完成してしまうというのだからすごい!!!
Apis Cor」は世界初の移動建設3Dプリンタを開発する会社で、建設に要する時間は24時間でも強度はバッチリ。なんと最高で175年間もつ(!)という3Dプリンタ製の家を、モスクワのストゥピノという街に完成させました。その製作の様子がYouTubeに公開されています。
 A company based in San Francisco, USA “Apis Cor”, the cost is about 1.13 million yen . It‘s amazing as the house is completed in just 24 hours !!!
“Apis Cor” is the world’s first company to develop mobile 3D printers in the world, and the time required for construction is 24 hours even strong. I completed a home made by 3D printer called “Stupinos” in Moscow, which has a maximum of 175 years (!) .

 

アート

太陽の塔 内部一般公開 18年3月19日から From the solar tower inside public release From 19th March 19th

1970年大阪万博のシンボルで、大阪府吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」(約70メートル)の内部が来年3月19日から一般公開される。閉幕後に非公開になり、昨年10月から塔の耐震工事と展示物の復元作業を進めていた。常時公開は48年ぶり。
In the symbol of the Expo Osaka in 1970, the interior of the “Tower of the Sun” (about 70 meters) in the Expo Memorial Park of suita in Osaka Prefecture will be open to the public from March 19 next year. became private after the closing, had been proceeding with earthquake proof construction of the tower and restoration work of the exhibition last October. It is the first time in 48 years that it is open to the public all the time.

公開されるのは塔内部の高さ41メートルの「生命の樹」を中心に、復元されたマンモスなど生命の模型33種計183体が飾られ、階段を上りながら見学する。故岡本太郎さん作のオブジェで「第4の顔」と呼ばれ、万博後に行方不明になった「地底の太陽」も復元。
It is open to the inside of the tower 5 layers 6 floors A total of 183 bodies of 33 models of life, such as restored mammoths, are decorated with a focus on “tree of life” at a height of 41 m, and observe while going up the stairs. It is called “the fourth face” by the late Okamoto Taro ‘s object, and it also restores the “underwater sun” that was missing after the World Expo.
岡本太郎の作品大好き!ピカソに通じるものがあると思う。

 

商品

ダイエットコーラが4つの新しい味を新発売! Diet Coke launches four new tastes newly!

ジンジャーライム、フィーディーチェリー、ゼスティブラッドオレンジ、ツイストマンゴーのダイエットコークス。
Diet Coke in Ginger Lime, Feisty Cherry, Zesty Blood Orange and Twisted Mango.
どれもおいしかった!
Everything was delicious!

商品

日産が開発した「手を叩けば自動で定位置に戻る椅子」Nissan’s developed “chair that automatically returns to a fixed position if you hit your hand”

自動で元の場所に戻る椅子は、日産の「インテリジェント・パーキング・アシスト」という技術を使って作られたとのこと。この技術を使えばハンドル操作を自動で行ってくれるので、車を真上から確認できるモニターを使って、停車位置を指定して駐車することが可能なのだ。
The chair which automatically returns to its original place was said that it was made using Nissan’s “intelligent parking assist” technique. With this technology you can handle the steering wheel automatically, so you can park by specifying the parking position using a monitor that can check the car from directly above.

商品

音漏れ防止の段ボール個室「だんぼっち」Cardboard private room for sound leakage prevention “Danbotchi”

もはやガジェットなのかも分からない、段ボールを組み立てて作る個人用防音室「だんぼっち」。カラオケや録音ブースにも使える防音性能を備えるという。
Personal soundproof room ” Dandobotchi ” which is made by assembling corrugated cardboard which is not understood even if it is no longer a gadget . It has soundproofing capabilities that can also be used for karaoke and recording booths.

神田産業の、軽量で強度に優れたペーパーハニカム段ボールを全体に使用。だんぼっち内で90db(カラオケ、パチンコ店内に相当)の音量を、普通の会話や学校の授業レベルの約60dbほどに軽減するという。
Use Kanda industry’s lightweight, high-strength paper honeycomb cardboard as a whole. It says to reduce the volume of 90 db (karaoke, equivalent to the inside of a pachinko parlor) within Dandobot to about 60 db of ordinary conversation and school class level.
普通のお家バージョンも作って欲しいわ!
I would like them to make an ordinary home version too!

ツールバーへスキップ