未分類

第6の味覚?The Sixth Taste?

人が舌で感じることができる味覚には、古くから「甘味・苦味・塩味・酸味」の4つが数えられ、2000年ごろからは世界的に「うまみ(旨味)」が認知されるようになり、今では5つの味が存在すると考えられています。しかしこれらに次ぐ第6の味覚として、「カルシウム味」という新しい味覚が多くの動物に備わっている可能性が研究によって明らかになっています。
Four tastes, “sweetness, bitterness, saltiness, acidity” are counted as a taste that can be felt by a person with a tongue, and since around 2000, “umami (umami)” was recognized worldwide , It is now thought that there are five tastes. However, as a sixth taste next to these, research has revealed the possibility that many animals have a new taste called “calcium taste”.

カルシウム味ってどんな味がするのか?
What does it taste like calcium taste?

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ツールバーへスキップ